初心者編

どの言語を勉強したらいい?

こんにちはpanです。
今回はこれからプログラミングを始めるよって皆さんに
どの言語を勉強したらいいのかをお話したいと思います。

プログラミング言語は200種類以上

プログラミング言語は現在までに200種類以上あり、これからプログラミングを始めようとどの言語がいいか調べると
プログラマー
プログラマー
PHPは簡単だよ
プログラマー
プログラマー
まずはCから学ぶといいよ
プログラマー
プログラマー
日本人ならRubyでしょ
プログラマー
プログラマー
Scalaが最強だよ
と人によってばらばらの答えが返ってきます。
それもそのはず、どの言語も存在する意味があり、もちろんどの言語も使っている人がいるので「初心者はこれだ」とは言えないのです。

じゃあどうやって言語を選ぶの?

これからプログラミングを始める人は何を基準に選んだらいいのでしょうか?
では今回はプログラミングを始める方に言語の選び方を3つ紹介しましょう。

1.何を作りたいか

プログラミング言語にはそれぞれ何かをつくる目的があって作られています。
自分が何を作りたいか!それを作るにはどの言語があるか!
そうすると言語は絞られるはずです。
何を作りたいか

iPhoneのゲームアプリを作りたい ⇒ SwiftObjective-C
パソコンの業務管理ソフト作りたい ⇒ C#
じぶんだけのAIを作りたい ⇒ Python
Webサイトを作りたい ⇒ PHPPerl

2.将来的に仕事にしたい

将来的にプログラミングを仕事にしたいと考えている方は多いかと思います。
そんな時参考になるのがプログラミング言語別求人数です。
今どのプログラミング言語を扱える人を企業が欲しているか
つまりどのプログラミング言語が需要があるかを調べたものです。
1・Java
2・JavaScript
3・PHP
4・Ruby
5・C#

3.ブームに乗っかる

最後に紹介する方法はあまりおすすめしませんが、一番無難な方法です。
その時々のブームに乗っかる方法です。
例えば2019年ならPythonがイチオシです。
初心者
初心者
なにか作りたいものがあるわけじゃないし
将来プログラミングを仕事にしたいわけでもない
でも、まずはプログラミングを勉強してみたい。
って方ならまずはその時のブームに乗っかるのも一つの手です。
ブームに乗る理由

・将来性を見込んで人気が出ているため、勉強しても損はない
・ブームになっているため、最新の情報がネットにたくさんある。
・上記の理由から勉強し始める人が多く、助け合える

プログラミング言語に迷ったら

たくさん情報があって、どれを選んだらいいのかわからないプログラミング言語。
どれを選んでも基本的にはOKなのですが、途中で挫折してしまうとプログラミング自体が嫌になり、時代に取り残されてしまいます。
最初の言語は自分自身のプログラミング技術の土台となりますので、1つ作りきるまで挫折しないような言語を選びましょう。
何を作りたいか、どうなりたいかを考え、まずは最後まで作ってみる
これがプログラミング学習の第一歩となります。
pan
pan
私の今のおすすめはPythonです